AION~エンタープライズ機能を備えたNucoのテクノロジー~

AION(アイオン)そしてNuco(ヌーコ)とは?

今回はAIONという暗号通貨についてお伝えします。
AIONを説明する際にはNucoの説明を省く事は出来ません。

AION(アイオン)と呼​​ばれるプラットフォームを導入したブロックチェーン企業。
それがNucoです。

Nuco(ヌーコ)とは?

Nucoはオンライン上でNuco.ioと入力する事で見つかります。
トロントに拠点を置くブロックチェーンテクノロジー企業です。
最近Aion(アイオン)と呼ばれるネットワークを公開しました。

このAionネットワークは

  • 世界で初めての第3世代ブロックチェーン
  • デジタルインフラの未来

このように表現されています。

他の多くのブロックチェーン技術と同様に、Aionはスケーラブル(多くの処理を行う事が出来る)で、プライバシーが確保出来、安全で、相互運用性があると言われています

Nuco.ioでは次のように述べられています。

「ブロックチェーンのメインストリームの主な課題は、スケーラビリティ、プライバシー、そして相互運用性です。
これらの課題を解決するには、根本的に新しいブロックチェーンの考え方が必要です。
それは隔絶された惑星ではなく、相互接続された宇宙です」

この考えを念頭に置き、NucoはAion「連合し、安定化し、スケーリングする機能を備えた次世代ネットワーク」として積極的に開発しています。

分かり易く言うと、Nucoは徹底的に情報交換出来るブロックチェーンを構築しています。
他のブロックチェーンと共に情報交換しながら機能するようにデザインされています。
そしてそれが全体として大きな利益を生むのです。

今日何百、何千という様々なブロックチェーンが有りますが、それらが互いに「話し合う」事は有りません。
Nucoはそれを修正するつもりです。

Nucoはまた、イーサリアム連合の企業の1つとして知られています。
イーサリアム連合の企業は、ドメインの新たな標準規格とその実装を実現する為のブロックチェーン業界最大の企業と協力しています。

NucoのKernel(ベータ版)は、EEA全体で最も厳しい要件をサポートし、企業レベルのプライベートブロックチェーンの導入を実現します。

Nucoカーネルの機能

Nucoは現在、カーネルブロックチェーンプラットフォームのベータ版を提供しています。
ブロックチェーンは、プロダクション対応のエンタープライズクラスのもので、次世代のブロックチェーン機能(パフォーマンスAPI、開発ツール、管理ソフトウェアなど)を実現する為のツールとサービスの完全なエコシステムが付属しています。

Nucoはカーネルブロックチェーンテクノロジーで次の機能全てを実装する事を宣言しています。

  • BFTカーネルによるエンタープライズレベルのセキュリティとパフォーマンス
  • 大規模ネットワーク展開に対応
  • EEAのガイドラインを満たす
  • 開発環境と管理ツールが付属
  • 高帯域幅で低遅延のJava APIを提供

Nuco.ioを通じてベータ版を申請する事が可能です。
または、オンラインのテストネット上で実行されているプラ​​ットフォームをチェックして下さい。

NucoのAionブロックチェーンネットワーク

NucoのAionブロックチェーンは、第3世代のブロックチェーンネットワークとして記述されています。
同社はブロックチェーン業界で中心的な問題を抱えています。

何百ものブロックチェーンプラットフォームが有りますが、これらのブロックチェーンは全く話し合う事はしません。
「それは1980年代のPCに似ています」とAion Networkのホワイトペーパーでは説明されています。

将来ブロックチェーンの数は、数千または数百万の別々のブロックチェーンに成長すると予想されます。
これらのブロックチェーンが相互に作用する方法が必要です。

「将来、ブロックチェーンは、インターネットに似たハブアンドスポークモデルでデータと価値を統合します」
とホワイトペーパーでNucoのCEO Matthew Spoke氏は説明します。

これを念頭に置くと、アイオンの第3世代のブロックチェーンネットワークにより、公的機関と民間部門の組織では以下のような事が可能になります。

連合体:Aionのような第3世代のブロックチェーンは、Aion準拠のブロックチェーンとEthereumとの間でデータと価値を送信します。

スケール:これらのブロックチェーンは、高速トランザクション処理と全てのAionブロックチェーンへのデータ容量の増加をもたらします。

スポーク:他のブロックチェーンとの相互運用性を維持しながら、カスタマイズされた公的または私的ブロックチェーンを作成出来ますが、パブリッシャーはガバナンス、コンセンサスメカニズム、発行、及び参加を選択出来ます。

Aion Networkは、Aion-1と呼ばれる第3世代のブロックチェーンを中心に構築されています。
アイオンネットワークは新しいブロックチェーンの作成、チェーン間ブリッジの収益化、ネットワーク全体の安全確保の為に使用されるトークンの使用にも準拠しています。

Nucoについて

NucoはCEOのMatthew Spokeによって率いられています。
2014年デロイトという企業で働いている間、スポーク氏は「ブロックチェーン業界で新たなチャンスを見つけた」と述べました。
彼は既存の組織や参入企業がブロックチェーンシステムを活用して、業界を改革する方法の基準がまだ無い事に気付いたのです。

Nucoの設立チームは、デロイトのブロックチェーンRubixを作成する為に集められました。
彼らは2016年5月「超急成長産業の新たな標準を形成する企業を築く為に設立」とNucoを立ち上げました。

チームの主なメンバーには、Matthew Spoke(CEO)、Jin Tu(CTO)、Kesem Frank(COO)などが居ます。
同社はまたDennis Bennie、Tony Van Marken、Michael Tang、Alex Tapscottの他、Vitalik Buterinを顧問としてリストアップしています。
更にNucoはXDL Capital Group、Bessemer Venture Partners、Plug and Playから投資を受けています。

AION(アイオン)そしてNuco(ヌーコ)に対する結論

Nucoはブロックチェーン技術の未来への道を開く計画です。
トロントに本社を置く同社は、アイオンネットワーク(Aion Network)で第3世代のブロックチェーン技術を開発しています。
Aion Networkのブロックチェーンは、相互に連携して動作する為、効果的にブロックチェーンが互いに話し合いを行う事が出来ます。

今日、世界には何百ものブロックチェーンがあります。
将来的にはその数は数千に増加し、おそらく数百万にもなります。
ブロックチェーンが別のブロックチェーンと通信する方法が必要です。

Nucoはそのエコシステムを構築する予定です。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓