ビットコイン価格の値上がり理由はシンプル

上昇を続けるビットコイン価格

Bitcoinの価格が継続的に上昇しています。
それに釣られるようにして様々な暗号通貨が上昇しています。

自分自身の2017年のBitcoin価格の目標値は3,500$と想定しています。

ハードフォークが起これば一時的な価格混乱はあるでしょうが、それを乗り越えて更に成長していくことになるでしょう。

ハードフォークが起こらず、問題が解決すれば価格は更に上昇スピードを上げることにもなると予想しています。

現在の暗号通貨市場では、巨大なバブルが起こっており今はまだそのほんの入口にあります。

このあと数年間は途中途中のうねりはある中で、中長期的に大きく価格上昇をみせていくことになるでしょう。

なぜBitcoinの価格が上昇するのか?

2017年という年に絞っての上昇の理由について今日はそのポイントを4つにまとめて書いてみたいと思います。

1:中国の地政学的なリスク

中国の不動産バブルはいつ崩壊してもおかしくない状態です。

中国大都市圏での不動産賃貸利回りは既に1%程度でしかありません。

それに対して銀行借入での調達金利は5%を超えていますので完全な逆ざや状態です。
不動産を購入して住むよりも、借りて住んだほうが圧倒的に得なのです。

2億円の不動産物件を借りる家賃は年間200万円程度に対して、2億円の借入資金の利息払いが年間1,000万円を超えるということです。

値上がり益のみを追い求めている投資家が一斉に逃げ出したときにどうなるか?
バブルは一気に崩壊することになるでしょう。

そしてそのバブルを恐れて中国国内からの資金逃避が続いているのです。

中国当局は様々な規制をかけていますが中国国内からの資金逃避が継続的に起こっています。

元の持ち出しは基本的に禁止されている中で持ち出しする方法が限られてきています。

現在は銀嶺・ウィーチャットペイ・アリペイの各カード枠を活用した海外での限度額までの使用による実質的な持ち出しが、一番の流行りの方法です。
少し前まではBitcoinへの資金移動が加速化してました。

Bitcoinを中国内で購入し、海外口座に移動をさせることで実質的な資金移動が可能だったのです。

現在はこの方法自体は規制され、中国国内で購入したBitcoinは海外移動できません。

しかし、元への不信感はBitcoinへの所有ヘと繋がりますので、安定的なBitcoinの需要は中長期的な価格上昇につながります。

2:ユーロ圏の様々な危機

2017年はユーロ圏各国の総選挙があります。

極右政権の台頭とまではいかなくても各国の政局の不安定さが増せば、ユーロからの逃避がBitcoinへと加速度的に進むことになるでしょう。

過去のBitcoinの大きな価格上昇時同様のことが起こった事例があります。
キプロス危機が良い事例です。

今年は選挙は毎月のようにありますので、そのたびにBitcoinの価格は水準を切り上げていくことになるでしょう。

3:投機から所有へ

現在はBitcoinを投機の対象として売買をしている人が殆どです。

Bitcoinを株や為替証拠金取引と同様に考えBitcoinをトレードの対象として扱いし、実際には円という通貨を稼いでいるわけです。

しかし中長期的なBitcoinの上昇を実際に体現する中で、長期保有に切り替える投資家が多数現れてきています。

Bitcoinを本物の資産として認め、売買の対象から資産分散、保全の対象に変えているのです。

現物資産と暗号通貨資産への分散を行う投資家の割合が、今後は加速度的に増えていくことになるでしょう。

これによって需給バランスは代わり、世界的に同様な安定的な需要増加の中でBitcoinの価格が切り上がる事になります。

4:インフラ整備の加速

ビットフライヤー、コインチェックを始めとし多数の取引所が日本にはあります。
ここに更に5月以降、10社を超える大手取引所が参入します。
暗号通貨取引がより身近なものになっていくでしょう。

そしてスマホでBitcoin決済ができる店舗が加速度的に広がっています。
Bitcoinを使える店舗が2017年度内に26万店舗まで広がると予想されています。

たぶんこれを大幅に上回る店舗で、Bitcoinが決済できることになるのではないかと予想します。

決済手段として導入した店舗の多くは、支払いで使われたBitcoinを全て円に換金するのではなく一部をそのまま保有することを選択するでしょう。

それはなぜなのか?

Bitcoinが安定的に上昇しているのを見ている店舗が、Bitcoinの成長性・可能性を考えた上で決済インフラを導入するわけです。

折角手にしたBitcoinなのですから、そのまま長期保有しようと考えるのは当然だと思います。

今回は4つの事例をとってBitcoinの価格上昇についてお話をしましたが、これ以外にも理由は様々あります。
Bitcoinの価格が安定的に上昇する理由が様々揃っているのです。

どのタイミングで所有すればよいのか?
このコラムを読んでいる今がチャンスなのです。

値段が下がるチャンスを待っている人も多いのではないかと思います。
買いそびれてしまったと考えている人も多いのではないかと思います。

しかし本当に今はまだ暗号通貨バブルの本当に入口でしかないのです。
このあと、3年、5年と大きなバブルが成長していきます。

上手に暗号通貨市場の成長を自らの成長に活かしていきましょう。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓