Ambisafe(アンビセーフ)とは~様々な暗号通貨を統合するプラットフォーム~

ambisafe 仮想通貨

Ambisafe(アンビセーフ)とはどんな暗号通貨なのか?

Ambisafe(アンビセーフ)を一言で言えば、「様々な暗号通貨を統合するプラットフォーム型の暗号通貨」です。
暗号通貨の発行者と通貨の取引所を効率的に繋ぎ合わせる事が出来ます。

Ambisafeを使用すると数分でブロックチェーンを使った任意のタイプの資産を発行し、世界中の暗号通貨取引所にに追加する事が出来るのです。
今回はAmbisafe(アンビセーフ)の特徴について書いていきます。

暗号通貨発行者にとってのAmbisafe(アンビセーフ)のメリット

グローバル化 – 数分でブロックチェーン資産を発行

Ambisafeはブロックチェーン資産を立ち上げるプロセスを自動化しました。
プログラミングスキルは必要ありません。

150ビリオン以上の市場に暗号通貨を公開-交換所登録アシスタントで世界中の取引所に素早く登録

Ambisafeは世界中の適格な取引プラットフォームに暗号通貨を掲載するお手伝いをします。
プラットフォームを使用して発行された資産は全ての技術要件を満たし、取引の統合を迅速に追跡出来ます。

Ambisafe Essentialsを使って製品のエコシステムを自動的に実行-ブランド化されたウォレット・モバイルアプリ・取引所・マーチャントAPI・ブロックチェインエクスプローラなど

Ambisafeはブロックチェーン資産の管理者とその顧客のニーズを十分に理解しています。
1年間のエンジニアリングの労力を節約する為のウォレットを始めとする一連のホワイトラベルソフトウェア製品を提供しています。

取引所にとってのAmbisafe(アンビセーフ)のメリット

ワンステップで複数のユニークなアセットを追加する

Ambisafeを使うと、複数の異なる暗号通貨へアクセス出来るようになります。
アルトコインの場合、新しく通貨が出来るとその度にカスタムコードを記述する必要がありますが、Ambisafeであればそれらを全て同じAPIを使用して統合する事が出来ます。

また異なる暗号通貨同士を繋げる為に他のソフトウェアを実行する必要が無く、ビットコイン型のインターフェースを備えた軽量JSON-RPC APIサーバーを開発しました。

マーケットメーカー間でプロモート

各暗号通貨の発行者は、その通貨が取引される全ての取引所で売り込みを掛けます。
Ambisafeでは独自のネットワークを使ってアナウンスをする事が出来る為、より多くの注目をそれぞれの暗号通貨に集め、取引量を増やします。

先進的なセキュリティプロトコル(共同サイン・リカバリ・およびコールドストレージ用のマルチシグ)

Ambisafeのチームは、様々な暗号通貨取引のプラットフォームの構築に関わってきました。
その為、暗号通貨の保護管理アカウントのセキュリティ上の問題を深く理解しており、それらのほとんどに対処する完全な解決法を提供します。

Ambissafeをプラットフォームとして利用している企業

ここでは、実際にAmbisafeをプラットフォームとして利用している暗号通貨を紹介します。

  • tether
  • BITFINEX
  • Crypto Carbon
  • ezcoin
  • AnthemGold
  • KUNA Exchange
  • CHRONICLED
  • polybius
  • taas
  • chronobank
  • Orderbook
  • OROCRYPT
  • PROPY
  • cryptaur
  • Worldcore
  • STG

Ambissafe(アンビセーフ)のまとめ

Ambissafe(アンビセーフ)はより簡単に暗号通貨を発行する事が出来、更にそれが簡単に取引所へ登録できるような仕組みを世の中に提供するものです。

これからICOが増えていくと、自分のアイデアを活かし独自の暗号通貨を発行したいという人も増えてきます。
しかしその一方で暗号通貨というのは取引所へ登録され、人々が取引を行って初めて金銭的な価値が生まれるものです。

この取引所への登録というのはなかなか難易度が高く、そこで断念するケースもあると思います。
また取引所もより流動性が高い暗号通貨を扱い、取引量が増える事を求めています。

これらそれぞれのニーズを満たすのがAmbissafe(アンビセーフ)なのです。
今後注目が高まるサービスになるのではないでしょうか。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓