暗号通貨の時価総額が20兆円超え!ビットコインキャッシュに注目

ビットコイン 暗号通貨 時価総額 20兆円

遂に暗号通貨の時価総額が初めて20兆円を超えました。
これは新たな節目と言え、今後のビットコイン価格も新しい価格帯に突入します。

そんな中、実は現在開催中の暗号通貨セミナーでは少しお話しましたが、ビットコインキャッシュの価格が高騰中です。

8月に分裂したビットコインキャッシュですが、当初は消滅も予想されていました。
しかし、10月25日に行われたビットコインゴールドのハードフォーク。
そして11月に予定されているSegwit2xのハードフォーク。

一般的な見解では、こちらに対する安全性に対する危惧が起こっており、マイニングプールの運営を行っている方の中にもビットコインキャッシュを強く支持する発言を繰り返している人もいます。

ビットコインやビットコインキャッシュに関して今後の動きは分かりません。
その辺りは神のみぞ知るという話になってきますが、自分で判断し行動を起こす事が何より大切になってきます。

ビットコインキャシュに関しては非常に面白い動きを見せています。
10月28日に370ドル前後だった価格は、29日には一時513ドルに到達して139%の上昇を見せました。

この辺りはセミナーでは深く語っていませんが、なぜこのように考えたのか?
ここはセミナーに参加していく事で身に付いていく事ではないでしょうか?

最近のビットコイン、それを含めた暗号通貨に対する報道は一件プラスのものとマイナスなものがありますが、実は殆どが暗号通貨の追い風になるものです。

それはなぜなのか?

暗号通貨業界は今未曾有のバブルにあるからだというのが利用の一つになると思います。
これもマイナスに感じる方も多いのですが、バブルは悪い事では有りません。

大事なのはそこを如何に利用するかという事。

現在、日本人で40代以下の人々はバブルというものを味わった事が殆ど無い世代だと思います。
そういう意味で今回の暗号通貨バブルは人生の中でも二度と起こるかどうか分からないバブルの時期になるのです。

そこでどう判断し、行動するか。
自分の目的の為にどのような決断を下すか。
ここが非常に大事になる部分です。

セミナーでは再三お伝えしている事ですが、このバブルの中であれば億の資産を創る事はそんなに難しい事では無いと思っています。
上手く行けばもう一桁上の資産でさえこれまでの苦労と比べると簡単に創れるのかもしれません。

しかし、その為にはしっかりと正しい場所から学ぶ事が必要です。
ブロックチェーンラボの暗号通貨セミナーはこれからも定期的に開催していく予定です。
今参加されている方も本当の意味では価値を受け取ってない方が多くいるように感じます。

しかし、このセミナーを活かして既に何人もセミナー費用以上の対価を受け取っている方が居る事も事実です。
是非今後もセミナーには定期的に参加して頂く事をおすすめします。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です