10万円から200万円まで上昇!2017年のビットコイン価格を振り返ってみましょう

2017年1月、ビットコイン価格は11万円程度からスタートしました。
それが12月には200万円を超える程の上昇を見せました。

この上昇率はビットコイン価格が2017年に上昇し続けるだろうと強気に予想した人の予測を更に上回りました。
大きな価格推移を引き起こした局面をピックアップし、その場面を振り返りましょう。

中国当局の規制

2016年までは、世界の仮想通貨取引の殆どを中国が占めていました。
約9割の取引を行っていたとも言われています。

しかし中国当局が相次いで規制を行い、その結果として影響力が相対的に小さくなっていきました。

中国人民銀行の規制

2017年7月には、中国の中央銀行に当たる中国人民銀行が、ビットコイン取引の監督強化を行いました。
この規制はそれほどビットコイン価格に影響を及ぼしませんでした。

しかし中国の3大取引所「Huobi」、「OKCoin」、「BTCC」での新規手数料の課税により取引量が停止し始めます。

秋にはICO規制や取引所閉鎖が

更に中国人にとって大きな打撃は、秋に行われた大幅な規制です。
まずICO案件が全て停止され、トークンも受け取れない程厳しく取り締まられました。

次いで上記の3大取引所を含め、多くの取引所が閉鎖に追い込まれました。
この事から、秋にはそれまで上昇していたビットコイン価格が一時的に急落しました。

ビットコインのETF

アメリカの投資家、CameronとTyler Winklevossは2013年にビットコインのETF(上場投資信託)を申請しました。
それに対しSEC(米国証券取引委員会)は、それを承認せず保留していました。

その後、市場は再高値の30%近くまで下がりました。
しかし、おそらく数ヶ月の先駆者だったことで、ビットコインの価格はSECからの決定中にETF前の価格に戻っていました。

当時SECが述べたように躊躇していたにも関わらず、多くの企業がビットコインのET作成を申請していました。
特に先物取引に関する資金が重視されていました。

夏場のブル相場

2017年ビットコイン相場の値上がりを象徴しているのが、5月~9月までのブル相場です。

5月1日に無効と思われるものも含めて、過去全てのビットコイン価格を上まわる1BTC=15万円を超えましたが、更に上昇していく事になりました。

上下しながら価格上昇

5月の半ばには20万円を超えたビットコイン価格は、その僅か数週間後に30万円を軽く突破しました。
しかし30万円を超えた後にまた20万円近くまで下落するなど、大きなボラティリティーで揉み合う展開が続きました。

専門家によるビットコイン価格予測を上回る上昇

恐らく最も大きな影響を及ぼしたのは、ウォールストリートのアナリストがビットコイン価格の価格予測に加わった事でしょう。
ゴールドマン・サックスのシバ・ジャファリ氏が過去行ったビットコイン価格予測は4000$(約45万円)でした。

8月半ばには、その4000$を超えていく事になりました。
そして9月の1週目には5000$すら突破していきます。

一気に30%下落する場面も!

1BTC=5000$を突破して更に勢いに乗るかに思われましたが、その後9月半ばには大きく下落していきます。

その原因は中国によるICO規制や、その後韓国も追随して規制に乗り出した事、更には大手金融機関のCEOなどがビットコイン批判をした事などが原因として考えられます。
その結果9月半ばには1BTC=40万円を下回り、約30%の下落となりました。

1BTC=100万円突破!そして・・・

9月の大幅な下落にも関わらず、10月中旬には50万円を直ぐに取り戻し、その後は右肩上がりで上昇を続けます。

中国の大手3取引所の閉鎖や世界的なICO規制にも関わらず、11月そして12月のビットコイン価格上昇は止まりませんでした。
ビットコインを含めた暗号通貨全体の時価総額が一気に跳ね上がり、大手企業やトレーダーの資本流入が進んだ事が大きな要因のようです。

11月末に1BTC=100万円突破、さらに12月半ばでは1BTC=200万円を超え、瞬間的に1BTC=250万円に到達する取引所もありました。

その後も30%程度の乱高下を繰り返し、2017年12がつ末は1BTC=150万円前後で終える事になりそうです。

どうなる?2018年のビットコイン価格

2018年のビットコイン価格がどのようになるか、それは誰も保証してくれるものではなく、それぞれの個人が考え判断する必要があります。
その材料として様々な情報を学んでいく必要がありますし、このサイトでもブロックチェーン価格予測をこれまでも提供して来ました。
その例がブロックチェーンラボ主催で行った全国セミナーです。

2017年に行ったセミナー動画を「セミナー動画配信」のタブからご覧頂けますので、興味がある方はご参照ください(有料です)。

掻い摘んで説明すると、セミナーの中でチャーリー氏がビットコインを含めた暗号通貨価格がなぜ上昇するのか、世界の動向をリアルタイムに踏まえながら解説されています。
そして価格の推移についても、概ね予測通りに推移しました。

但しチャーリー氏の予測すらも更に上回るペースでビットコイン価格が上昇する場面もあり、その都度価格修正が行われています。
2018年も最新の情報を提供すべく全国セミナーを企画しておりますので、そちらの案内もご期待下さい。

2018年最初のセミナーを開催!

2018年「ブロックチェーン元年」
暗号通貨市場で行動するべきか!?

Medicalchain・Selfkeyのミートアップ同時開催

申込・詳細は以下のボタンをクリック!