ビットコインの導入することで企業の株価上昇!?

ビットコイン 株価

今年に入り国内の企業でも、ビットコインを導入する企業というニュースがいろんなところで見受けられるようになりましたね。

そんな中とても面白い記事がありましたので今日はそちらを紹介します。
ソースは英語ですが、内容は日本の事について書かれています。

参考記事:Japanese Companies Embracing Bitcoin See Stocks Soar with Rising Bitcoin Price

ビットコイン・暗号通貨は一般的には価格の上昇に注目が行きがちですが、もしかしたらそれよりも大きな変化を各産業にもたらしているのかもしれません。
上場企業も様々な分野でブロックチェーンの技術を取り込んでいるのです。

記事中にも紹介されていますが、

・LCC航空のピーチアビエーション
→支払いにビットコインを採用
・インフォテリア株式会社
→株主総会の議決権行使について、ブロックチェーンの技術を使用する方法をテスト開始。

これらの企業はニュース発表後に、株価が大きく上昇しています。
上記企業の他にも 暗号通貨関連株と呼ばれるものがあります。

・ リミックスポイント
→子会社に口座開設や取引所の運営などを行っているビットポイントジャパンを持つ。
・ボヤージュグループ
→フィンテック研究開発の為の「Fin Tech Lab」を設立。

これらの企業の株価はビットコインの値動きと同じように動いており、ビットコインの価格が下落した時同じように株価も値下がりしました。
ただし値下がりの分を考えても、全体としては利益が出ています。

これは投資の面で見るととても面白いもので、今後様々な上場企業がIRの為にビットコインやブロックチェーンの技術を取り入れていくことになるでしょう。

これにより株価が上昇すれば、それを見た他の企業も同様のIR対策を打つことになります。
それだけでも暗号通貨市場は盛り上がることになります。

しかしそれだけではありません。

今のところ一般の投資家には、暗号通貨よりも企業株の方が安全なイメージがあると思います。

様々な企業がビットコインや暗号通貨ブロックチェーンを導入し、いろんな場面でそれを目にするようになれば、それらの怪しい・危ないといったイメージが間違いなく変化していくことになります。

イメージが変わってしまえば、簡単なものです。
新しい投資家達が暗号通貨市場に次々と参入し、更に市場を盛り上げてくれます。

企業と一般の投資家と暗号通貨市場。
これらがうまく循環している事が分かりますよね。

またそれはただ循環するのではありません。
螺旋状に駆け上がり、とても早いスピードで暗号通貨市場が盛り上がっていきます。

そして更に大きな循環を生みます。

様々なブロックチェーンの開発企業がこれを見て、暗号通貨技術への取組を進めていく事になります。
技術者達を高額のギャラで雇い、設備投資も大幅に増やします。
大きなエネルギーがブロックチェーン開発企業に集まるわけです。

そうなると今はまだ見ぬ素晴らしい技術がきっと世の中に現れることになるでしょう。
ビットコイン・ブロックチェーンが普及し、そしてそれが更に広がっていく事になります。

この循環の期間は、しばらくは終わらないと思います。
少なくとも3年間は、暗号通貨バブルが続くことになるのではないでしょうか。

そしてバブルですので、その後必ずはじけます。
しかしそれは全てが終わったわけではなく、そこから更なる成長が始まるのです。

インターネットバブルの時もそうでした。
バブルの崩壊後、一部のサービスは人々の生活には欠かすことのできないインフラとなりました。
Google・Facebook・amazonなどを見てみると、それがよく分かるのではないでしょうか。

暗号通貨バブル同じ道を辿っていくように思います。

もう既にあるか、これから出てくるのかは分かりませんが、人々の生活に欠かすことのできないインフラが生まれると思います。
資産分散の一部としてこれから益々信頼度は上がっていくことになるでしょう。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓