医療分野へのブロックチェーン導入はいつか?

医療業界 ブロックチェーン

ヘルスケア業界を対象にした調査によると病院、健康管理団体などが健康管理分野のブロックチェーンを使用したアプリケーションの導入を検討しています。

アメリカの調査会社ブラックブック・リサーチが10月3日に有る調査結果を発表しました。
調査は医療現場の88人(又は医療機関)と276人の幹部技術者、マネージャー、ITスペシャリストに対して行われました。

それによると医療機関のマネージャーとITスペシャリストの90%が記録管理、ネットワーク接続、情報プライバシーなどの問題を含め、ブロックチェーンが部署の問題を緩和するのに役立つと思っていると答えました。

この調査によりの支払いを担う76%が技術的解決策としてブロックチェーンを検討しているか、それを利用するシステムを導入する過程にある事が明らかになりました。
しかし調査結果は業界がブロックチェーン技術を直ぐに採用しようとしている訳では無い事を示しています。

例えば調査データによると支払い担当者の14%だけが「現在何らかの形で試行展開に携わっている」と述べているに過ぎません。
更に自社が来年の第2四半期までにブロックチェーンの統合を進める事を期待していると答えた人は9%に過ぎませんでした。
これに対して支払い担当者の70%は2019年の第1四半期までに企業がそうすると予測していると答えました。

この調査では導入に関連する費用が障壁になる事も示唆されています。
調査回答者の80%は「ブロックチェーン技術導入に掛かる未定の費用」の為に、いつブロックチェーンが導入されるかその期日を答えられないとしています。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓