暗号通貨界の巨人”NEO”と共同でMeet Upを開催

NEO 暗号通貨

NEO(ネオ)とは何なの!

8月10日に東京で”NEO(ネオ)”とMeet Upを開催しました。

NEOという暗号通貨はご存知でしょうか?
日本ではあまり知られていない通貨ですが、実は”英語圏”ではもうここ2ヶ月程はNEOの話題で持ちきりです。
暗号通貨業界で一番盛り上がっているといっても過言ではないです。

元々AntShare(ANS)だったNEO

NEO(ネオ)は実は最近までAntShare(アントシェア)と呼ばれていた通貨でした。
取引を行う事が出来るBittrexでも最近までANSという表示のままでしたが、最近は更新されNEOに変わりました。

NEOで出来る事

NEOはイーサリアムに近い暗号通貨です。
ブロックチェーンを利用したアプリケーションの為のプラットフォームになる通貨です。
最近トークンを発行しすぎてトランザクションが遅れるなどの問題が出ているイーサリアムですから、その機能を補完するものになるのではないかと期待されています。

2017年8月10日NEOxBlockchain Laboミートアップ
(2時間)

中国のイーサリアム

実はこのNEOは”中国のイーサリウム”と言われています。
初の中国産パブリックブロックチェーンです。

中国に旅行した事があるなら分かると思いますが、日本と比較してもキャッシュレス化が進んでいます。

元々中国は偽札が出回り易いという事情があり、中国の中央銀行でお金を引き出しても偽札が混じっていると言われるほどでした。

その為中国政府もキャッシュレスには力を入れており、ウィーチャットペイやアリペイといったサービスが発達してきたという背景があります。
例えば屋台で小籠包を買う場合にも、現金は受け付けられずスマホで決済をする程なのです。

今回のNEOの場合も背後にはは中国の巨大企業もついています。
今後のポテンシャルが非常に高いと言われている所以もその辺りにあるわけですね。

NEOとのミートアップを共同開催

以上のように高いポテンシャルを秘めるNEO。
そのNEOとブロックチェーンラボが共同してミートアップを開催しました。

このニュース既に日本よりも英語圏で話題になっています!

  • ”世界で話題の暗号通貨の最新情報が知りたい!!”
  • ”もっと暗号通貨について深く学びたい!!”

そんな要望を満たす事が出来る絶好の機会になっていますので、是非ご覧ください!

 

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓