人口1,500人 岡山県西粟倉村のICO案件への取り組みが話題に!

西粟倉村 ICO

人口がわずか1,500人、95%が森林という岡山県西粟倉村でICOの共同研究に着手していることが話題になっています。

地方自治体によるICO導入

日本でもICO案件が増えてきましたが、主に民間企業が主導で行っています。
しかし地方自治体がICOを行う構想を発表しました。

国家レベルでエストニアが国家として初めてICOを行う計画をしていますが、日本でも地方自治体レベルでICOを行っている場所があります。
それが岡山県西粟倉村です。

私企業と自治体がパートナーを組むことによって、資金を集める手法が地域活性化に繋がるのではと期待されています。

地方自治体ICO導入のための共同研究開始

西粟倉村は積極的に起業者を支援している村です。
そして村の財源を作り出す為に、ICO案件に取り組むと発表しました。
自治体レベルでICOに取り組むのは極めて珍しく、もしかしたら世界初かもしれません。

もしICOが行われれば、まず西粟倉村が「西粟倉コイン(仮称)」のトークンを発行します。
それを投資家が購入し、取引所で売買することで、西粟倉コインが世界中に流通します。

西粟倉コインを手にした人が来村してコインを使ったり、ネットで物を購入できるようにするという仕組みです。共同開発する企業

この共同研究に携わる企業で公表されているのは、株式会社 chaintope・村式株式会社・エーゼロ株式会社です。

このうちchaintopeは、地域通貨ICOプラットフォームを開発します。
様々な地域暗号通貨を開発し、地方再生を目指している起業なので、このプロジェクトにかける決意は強いようです。

村式株式会社は主にECサイトを運営します。
国内だけでなく、国際的に使えるプラットフォーム開発に協力します。

エーゼロ株式会社は西粟倉村の地域活性化プロジェクトやコンサルティングを行います。
既に森林管理プロジェクトや移住者支援などで実績を上げています。

西粟倉村って?

そもそも西粟倉村の事をご存じない方も多いでしょう。
林業においてとても活気的な取り組みをすることで知られる西粟倉村の特徴を簡単に紹介します。

自然がとても豊か

西粟倉村は面積の95%が森林で、動植物もたくさんいる自然豊かな村です。
人口は僅か1,500人です。

百年の森林構想

2008年には百年の森林構想というプロジェクトが立ち上がりました。
これは50年前に植林された森林を、更に50年後まで残そうという物です。

まずは林業から始まり、農業や伝統産業などにまでその構想は拡がり、急速に高齢化が進んでいた西粟倉村に徐々に若者が増えています。

長期的な森林作りの為に、森林の過半数を占める私有地を村役場が管理します。
それにより間伐面積が4倍に拡大するなどの実績が上がり、その林業改革は全国的に注目されています。

移住者支援の町

若者が増える理由は、西粟倉村が積極的に移住を促進していることも理由になっています。
実際に西粟倉村に移住し、起業している人も増えています。
そんな環境がICOに取り組む土壌になっているのでしょう。

具体的には移住者を支援する為に、地元の空き家や公営住宅などを整備し、移住希望者を募って格安の家賃で迎え入れます。

子供が沢山いるためアパートなどで暮らしにくくなった家族や、リタイアメント先を探す人など、移住してくる理由は様々です。

西粟倉村をモデルに、全国的に移住者支援に取り組む自治体も増えつつあるので、そういう意味でも西粟倉村のICOが成功するかどうか注目を浴びています。

地域おこしのモデルケースになるか?

日本では多くの自治体が地域おこしに必死です。
かつては一村一品運動などがありましたが、近年ではふるさと納税やクラウドファンディングなどが使われています。
西粟倉村のように移住計画に活路を見いだす自治体も多くあります。

昔はマスコミに取り上げられない限り、なかなか資金も人手も集まりませんでしたが、今ではSNSなどを使う事で宣伝のハードルが下がりました。

更にそれに暗号通貨が加わると、大きな地域おこしに繋がるかもしれません。
後継者不足や空き家問題、介護問題、休耕地や里山の荒廃なども一気に解決する可能性もあります。

もちろん成功するかどうかは分かりませんし、ガラパゴス化してしまう可能性もありますが、取り組みの斬新さは注目に値します。
日本だけでなく世界的に見て、大きな取り組みに発展していくかもしれないですね。

暗号通貨・ビットコイン・ブロックチェーンについて学ぶためのeラーニング!
日本でも最大のボリュームで暗号通貨学習が出来ます。
既に120日分が完成しており、最終的には1年分配信いたします。

これら全てが登録無料です!
申し込みは以下のページから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です